So-net無料ブログ作成
検索選択

ライターで髪燃やす…いじめが発覚、鷲宮高野球部が春季県大会出場辞退(産経新聞)

 埼玉県立鷲宮高校(久喜市中妻)の野球部内でいじめや暴力行為があったとして、同高が24日から開幕する春季県高校野球大会への出場辞退を県高野連に申し入れ、受理されていたことが23日分かった。

 鷲宮高によると、昨年12月から部内でいじめなどが発生。からかい半分の悪ふざけが、徐々にエスカレートしていったという。

 現3年生の部員3、4人が現2年生の部員5人に、胸を殴る▽スパイクで足を踏む▽コールドスプレーをかけ、ライターで火をつけて髪を燃やすなどの行為が行われていたという。

 被害を受けていた1人の部員から相談を受けた保護者が14日、鷲宮高を訪れ、事態が発覚した。同高は事実確認のために同日、野球部員にアンケートを行い、翌15日には部員と個人面談を行った。19日に全容が判明、20日に県高野連に春季大会への出場辞退を申し入れた。

 鷲宮高は春季大会出場辞退のほかに、5月末までの対外試合の自粛、4月末までの練習自粛、いじめをした部員の自宅謹慎の処分を決めた。

 県高野連によると、20日に行われた春季大会の抽選会後に鷲宮高の柿原実監督から、いじめがあった旨の報告が口頭でなされた。翌21日、正式な報告書の提出と出場辞退の申し入れがあったため、県高野連は受理した。来週中には高野連側から同高に正式な処分が下される予定。県高野連の高間薫理事長は「鷲宮高はしっかりしたいいチームだけに残念」と肩を落とした。

 鷲宮高は平成7年に第67回選抜高校野球大会に出場した強豪校。部内では、前任の監督から「いい選手である前に、いい人間であるべき」と教えられていた。今年4月に監督に就任した柿原監督は「被害にあった生徒には申し訳ない。再発防止に向けて指導していく」と話した。

【関連記事】
グーグルはいじめ動画掲載で利益追求 伊地裁が判決理由を開示
増える子供のネットトラブル 埼玉県教委が保護者にリーフレットを作成
寝屋川女児虐待死 「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す
いじめの米高校生9人を訴追 女子生徒自殺で厳しい措置
「部活で仲たがいか」栃木の中2女子死亡

東京、横浜などで降雪…41年ぶりの遅さ(読売新聞)
【宝石広場】時計とジュエリーの専門店のユーズカンパニーから商品を紹介 【宝石広場】株式会社ユーズカンパニー
シルク博物館でペルシャ絨毯展、イラン国外で初展示品も(産経新聞)
銀座に巨大カーネーション登場 母の日まで展示(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)

<高速料金制度>民主党の川内氏が異議 足並みの乱れが露呈(毎日新聞)

 前原誠司国土交通相が6月から実施すると発表した高速道路の新たな上限料金制度に対し、民主党の川内博史衆院国土交通委員長が公然と異を唱えた。川内氏に対しては「理解に苦しむ」(平野博文官房長官)、「与党だと自覚して委員会運営にあたるべきだ」(平田健二参院国対委員長)などの苦言も相次ぎ、政府・与党内の足並みの乱れが再び露呈する事態となった。

 川内氏は16日、前原氏と国会内で会い、新料金制度について「大多数の人が値上げになり、再考を要する」と伝えた。川内氏はその後、記者団に「党側に何ら相談なく発表された。まだ制度は『案』だ」と強調した。

 前原氏は今月9日、曜日を問わず普通車は上限2000円などとする新制度を発表。現行の「普通車休日上限1000円」などの枠組みは廃止され、近距離中心の利用者には値上げとなる。政府は従来の割引用財源1・4兆円を道路建設に転用する道路整備事業財政特別措置法改正案を国会に提出。川内氏が委員長を務める国交委は法案審議の場となる。

 新制度は法案には含まれていないが、川内氏は記者団に「国会でやるべきことが出てくるかもしれない」と法案の付則修正などで割引水準の維持を政府側に求める考えも示唆。15日の国交省政策会議で「新制度は良くない。このままなら法案審議が滞る」と警告する発言も行い、同調意見も出たという。

 背景には、衆院選マニフェストで掲げた高速道路無料化と矛盾していると批判されることへの不安がある。馬淵澄夫副国交相は16日夕、国会内で佐藤公治副幹事長ら小沢一郎幹事長側近に新制度を説明したが、参院選への悪影響を考慮し、運送業者向けの激変緩和措置拡充など、制度修正の可能性も出てきた。

 鳩山由紀夫首相は16日、記者団に「土日だけでなく毎日同じ(割引の)シンプルな制度に変える方向性は間違っていない。川内氏も若干誤解がある」と強調した。【坂口裕彦、大場伸也】

【関連ニュース
高速道新料金:夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内
高速道路:上限料金制度を正式発表 割引廃止で実質値上げ
高速料金:エコカー割引新設を検討 軽と同程度 国交省
記者の目:高速道路「上限2000円」の新料金=位川一郎
社説:高速新料金 無料を掲げ値上げとは

“緑藻”からバイオ燃料 筑波大大学院教授・渡邉信さん(産経新聞)
パトカー追跡のバイク、列車と衝突=けが人なし、男2人が放置して逃走−三重(時事通信)
解雇訴訟 元露鵬ら「納得いかない」…東京地裁請求棄却(毎日新聞)
大阪・池田、神戸の2教会に消火器 関連を捜査(産経新聞)
<強風>東北、北海道で被害 秋田では屋根から転落死も(毎日新聞)

船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)

 環境保護を標榜(ひょうぼう)する米団体「シー・シェパード」(SS)の抗議船から、妨害行為を繰り返し受けた日本鯨類研究所の調査捕鯨船団の母船「日新丸」が南極海での調査捕鯨を終え12日早朝、東京品川大井埠頭(ふとう)に帰港した。船体側面の船名などはSSのペイント弾による赤い塗料で汚れていた。

 日新丸はSSの抗議船から薬品入りの瓶を投げ込まれたり、目に当たると失明の恐れのあるレーザー光線を照射されるなどの妨害行為を受けた。乗組員約130人にけが人はなかった。

 調査船団は昨年11月、クロミンククジラ約850頭などを捕獲し、年齢や胃の内容物などから生態を調べる目的で出港。農林水産省によると、妨害活動により捕鯨量は予定より大幅に下回る見込みという。

 調査では2月、SSの妨害活動で船団の監視船「第2昭南丸」に酪酸入りの瓶が投げ込まれ、乗組員がけがを負うなどして、SSメンバー、ピーター・ベスーン容疑者(44)が傷害など5つの罪で起訴されている。日新丸を出迎えた日本鯨類研究所の関係者は「塗料は酪酸から目をそらし、人畜無害な抗議活動だと見せるカムフラージュだ」と話した。

【関連記事】
シーシェパード、捕鯨妨害も立件へ 東京地検、元船長に傷害罪など適用
シーシェパード逮捕「被害者を逮捕した」とSS代表が非難
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議
反捕鯨 再び豪選挙の争点に
「シーシェパード」が異臭放つ薬品ボール 南極海で調査捕鯨団妨害
「中国内陸部の資源事情とは…?」

アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
<業務上横領容疑>客の預かり金着服、元銀行員を逮捕 山形(毎日新聞)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)
JR東海7人、私鉄無賃乗車=IC乗車券の記録消去(時事通信)
山崎さん、松田聖子の歌で起床 夫の大地さんが選曲(産経新聞)

立教大生殺害で公的懸賞金=有力情報に上限300万円−殺人罪の時効まで1年(時事通信)

 東京豊島区のJR池袋駅ホームで1996年4月、立教大法学部4年小林悟さん=当時(21)=が殺害された事件で、警察庁は9日、有力な情報の提供者に懸賞金を出すことを決めた。上限額300万円、期間は1年間で、同日付の官報に掲載し、実施する。
 懸賞広告は、社会的反響が大きく、被害者の生命・身体に重大な損害を与えるなどした容疑者不明の事件が対象。これまでに39事件が指定され、現在17事件が継続している。
 警視庁などによると、小林さんは96年4月11日午後11時半ごろ、山手線ホームでスーツ姿の男に突き飛ばされるなどして頭を強く打ったとみられ、意識不明になり、5日後に脳内出血で死亡した。
 男は山手線外回りの電車に乗って逃走。24〜34歳ぐらいで、身長170〜180センチ。がっちりした体格で小太りだといい、同庁はホームページに似顔絵を掲載するなどして情報提供を呼び掛けている。
 殺人容疑で捜査しており、公訴時効(15年)は2011年4月。政府は刑事訴訟法改正案を今国会に提出し、殺人罪などの時効を撤廃、延長する方針だが、警察庁は「時効の有無にかかわらず、早期解決につなげたい」としている。 

【関連ニュース
可視化法案、今国会見送り=提出は来年以降
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す
時効撤廃法案、12日閣議決定へ=民主が了承
過去事件へ適用「憲法違反でない」=時効撤廃・延長で千葉法相
時効の撤廃・延長を答申=人命奪う罪に限定

<毒ぶどう酒事件>惨劇の公民館すでに撤去(毎日新聞)
踏切信号故障?JR遅れ5万人近い影響 京都・大阪(産経新聞)
伊蔵・魔王…幻の焼酎、無免許ネット販売で摘発(読売新聞)
首相動静(4月10日)(時事通信)
勝連半島沖への移設反対=地元市民団体−普天間問題(時事通信)

自民、選対本部長代理に石破、石原、小池氏 舛添氏は拒否(産経新聞)

 自民党は6日午前の役員会で、夏の参院選の選挙対策本部(本部長・谷垣禎一総裁)を発足させ、本部長代理に石破茂政調会長と石原伸晃組織運動本部長、小池百合子広報本部長を起用した。当初予定していた舛添要一前厚生労働相は拒否する考えを示したため見送られた。

 大島理森幹事長が兼務してきた選対事務局長には、河村建夫事務局長代理が昇格。遊説担当として小渕優子元少子化担当相や小泉進次郎衆院議員らを起用し、党の若返りをアピールする。

 財政や外交安保など14分野で政策発信を担う「政権力委員会(ネクスト・ジャパン)」の人事については、谷垣氏が6日午後、組閣作業のように党本部へ“呼び込み”を行い確定する。

【関連記事】
自民選対本部に若手登用を表明 谷垣氏「ねじれ起こす」 執行部刷新の声も根強く
谷垣総裁、河野氏ら起用で批判かわせるか
自民がネクスト・ジャパン新設 中堅・若手を起用
自民離れた保守層を取り込め! 新党は憲法、消費税を二大政策に
民主と自民 「中央突破」それぞれの結果
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

小泉被告に死刑判決 元厚生次官ら連続殺傷(産経新聞)
<強制わいせつ罪>女子高生触る 警官を起訴、余罪も 福岡(毎日新聞)
「会員の声聞く医師会に」原中新会長が所信表明(医療介護CBニュース)
【風】「それでも私学に…」理由さまざま(産経新聞)
決まった高校「行きたくない」、幾度も母親の腹刺す 15歳逮捕(産経新聞)

京都銀、1000件分の顧客情報を紛失(産経新聞)

 京都銀行(京都市下京区)は29日、顧客の個人情報を掲載した名簿と伝票の一部を紛失したと発表した。名簿には、14法人と943人の氏名、住所、預金残高などが載っているが、今のところ情報が不正に使用されるなどの問題は生じていないという。

 同銀行によると、名簿は平成14年7月に作成。同銀行が今年2〜3月に行った一斉点検作業で紛失していることが発覚した。

 内部調査の結果、誤廃棄した可能性が高く、外部への流出懸念は低いという。同銀行は「誠に申し訳なく、深くおわびする。再発防止に向けて管理体制を抜本的に見直す」としている。

【関連記事】
4400人の顧客情報盗難 千葉のココイチで
不正アクセスでモンベル顧客情報1万人流出、カード被害100人超
消える貸金業者…借りたくても借りられない
ゆうちょ銀、3万人の顧客情報を紛失
ジブラルタ生命 3665人分の顧客情報紛失 パソコン盗難

<中国毒ギョーザ>家族思い、いい子だった…容疑者の両親(毎日新聞)
高校授業料無償化法案、きょう成立(読売新聞)
<羽田新駅火災>照明器具がショートし出火か(毎日新聞)
横浜・磯子のマンションで火災、けが人なし(読売新聞)
<島根原発>123カ所で点検漏れ 1号機の運転停止(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。